« 再起動してみた。 | Main | 第4回ウィンタークライマーズミーティング (WCM)に行って見た。 »

February 09, 2012

さよならビタリ。

K2の冬季初登頂を目指すロシアチームに参加していたビタリが亡くなったそうです。詳細はよくわからないが7000m付近でルート工作中、何らかの原因で両手に凍傷を負い、ベースキャンプまで降りたようですが悪天でレスキューのヘリが飛ばず、凍傷のショックにより数日苦しんで死亡したようです。チームで行動していてビタリだけがそのような状態に陥ったのかは不明です。物理学者であるビタリは11年前、東北大学に研究員として仙台に来ていた。ごつい風貌や体に似合わず気さくで人懐こい性格のやつで当時、できたばかりのクライミングジム”ビーナッツ”でもビタさんの愛称で人気者だった。僕とジョナサンと三人で山寺や黒伏、仙人沢にクライミングにも行った。仙台には奥さんも一緒に来ていて仙台で子供を出産。よく彼のアパートにも遊びに行った。彼がロシアに戻ってからもメールでやりとりし、彼がK2西壁の新ルート やポベーダ西峰の新ルートを登る快挙を成し遂げたときはすごくうれしかった。去年の震災の時、心配してくれてメールくれたのが彼との最後のやりとりでした。ものすごいタフなやつで高所経験も豊かなやつだったけど冬の8000m峰は想像以上に苛烈だったのだろう。ネットを検索すると彼の功績と彼の人柄により彼を悼むニュースが多く見られる。僕ら日本の友人達も彼を失ったことを悲しむとともに彼のことを決して忘れはしない。そして彼の意思を引き継いでこれからも登っていこうと思う。
Everest K2 News Explorersweb
Climbing-Russian K2 Attempt Ends After Death
Vitaly Gorelik Dies On K2 - Alpinist.com
Russian mountaineering, alpinism, expeditions
K2
K2 Blog
Denis Urubko Vitaliy Gorelik

|

« 再起動してみた。 | Main | 第4回ウィンタークライマーズミーティング (WCM)に行って見た。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さよならビタリ。:

« 再起動してみた。 | Main | 第4回ウィンタークライマーズミーティング (WCM)に行って見た。 »