« 内唐府沢右俣に行ってみた。 | Main | 麝香熊沢に行ってみた。 »

June 28, 2013

中央ルンゼ6ピッチ目の整備にいってみた。

黒伏山南壁、中央ルンゼの6ピッチ目の垂壁部分が3年前に剥離崩壊して不安定なフレーク状の浮石になってたので叩き落としにいってみた。どなたかがボルト打ってA0で登れる状態だったがフリーで登れたほうが楽しいのでヤバそうな浮石落とし、ハンガーボルト2本打って一応、フリーで登れる状態にした。左に抜けるラインだけどまだまだ整備が必要。たぶん今年、さらに左側が崩れてるようでそれも注意が必要です。あとで気づいたけど右の凹角沿いのほうが安定してそう。もう一度、行って整備してみよう。
002006013016_2019_2021_2

|

« 内唐府沢右俣に行ってみた。 | Main | 麝香熊沢に行ってみた。 »

Comments

そのとおりです。6ピッチ目はヒールフック、マントリングでこえるところです。中央ルンゼは夏冬含め数十回登ってますが良いルートです。僕も30年前から登ってますが地球温暖化が影響してるように思います。取り付きのあたりは木が生え始めてます。ルート全体がブッシュや草で覆われ始めてます。6ピッチ目の崩壊も木や草の根が岩を剥離させたのが原因です。多少ラインを変えてルートを存続させようと思ってます。今年もルート整備に行きます。

Posted by: | April 18, 2014 09:57 PM

黒伏山南壁で一番好きなルートです!
風邪の踊り場でごろんとしてもいいし、
後半はビレーしながらの眺めがいいし。

6ピッチが崩壊してしまったんですね。
もしかしてヒールフックで越える所?
ルートの整備、お疲れさまでした。

Posted by: 中嶋睦月 | April 17, 2014 09:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中央ルンゼ6ピッチ目の整備にいってみた。:

« 内唐府沢右俣に行ってみた。 | Main | 麝香熊沢に行ってみた。 »