« 朝日連峰、岩井又沢中俣沢。 | Main | 鎌倉山 ドライツーリングルートのトポ改訂版。 »

September 05, 2016

飯豊連峰、玉川、梅花皮沢滝沢。

9月2~4日。梅花皮沢滝沢遡行。梅花皮大滝F6は出だしが泥だらけで状態悪く高巻き。中部ゴルジュも高巻き。下部、上部ゴルジュは水線沿いに突破できた。今回も中部ゴルジュ高巻き途中でビバークになってしまったがルンゼに水が流れていて助かった。中部ゴルジュからスノーブリッジの崩壊の轟音が絶え間なかったので入ってたらヤバかった。巻いて正解だった。一応下部、上部ゴルジュは水線通しに遡行。下りの石転び雪渓はズタズタで最悪だった。国内でも屈指のゴルジュの片鱗に触れ自分の力不足を痛感。すべてのゴルジュを単独で突破した単独で突破した大西君のすごさをあらためて感じた。
20160902_10455520160902_11212520160902_16225820160903_07500020160903_10070420160904_09360620160904_15235520160904_163944


|

« 朝日連峰、岩井又沢中俣沢。 | Main | 鎌倉山 ドライツーリングルートのトポ改訂版。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飯豊連峰、玉川、梅花皮沢滝沢。:

« 朝日連峰、岩井又沢中俣沢。 | Main | 鎌倉山 ドライツーリングルートのトポ改訂版。 »