December 05, 2019

鎌倉山 ドライツーリングルートのトポ改訂版。

鎌倉山 ドラツー ル ート トポの改訂版。

Photo_20191205231201

 

 

| | Comments (0)

May 20, 2016

二口の新しいドライルート。

風の洞エリアに新しいドライルートがNさんによりひかれました。Urushi D7。 暴君のすぐ右隣のフェースラインでルーフの付け根で終了。
Fbf32455b5a740dbaca677c25320ba1b57b4a08cf21b4af6a22c2dee5bb2a95c


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2016

御田の神小屋。

1月23、24日蔵王仙人沢でアイスクライミング。夜は久しぶりに御田の神避難小屋に宿泊。この小屋は冬期入り口がないので凍りついた窓をあけて入る。石油ストーブがあるが緊急用なので使えません。寒いけどテントより快適。ディナーはおいしいキムチ鍋。
Fullsizerender_8_5Fullsizerender_9Fullsizerender_10_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2015

にぎやかな仙人沢。

久しぶりに蔵王仙人沢。関東方面からの人たちが8名と我々3名でにぎやか。去年あたりからアイスクライミングやアルパインクライミングをする人が徐々に増えてきてるような気がする。腕が痛いのでトップロープで登る。今年は積雪量が多かった。そのおかげで氷のボリュームがある。でも亀裂とか多くなってきてるのでもうそろそろアイスシーズンも終了かな。
004_3007_2009_2013


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2015

笹谷仙人大滝を見にいってみた。

笹谷の仙人沢大滝を見にいってみた。滝の側壁のルーフがヘルメッケンフォールみたいになってるんじゃないかと淡い期待をもって行ったがもちろん望むべくもなかった。しばらく気温の高い日が続いたからね。仕方ないので左俣の3本ある氷のうちまともそうな1本を登った。アプローチの沢筋もだいぶ溶けて歩きにくい。今年のトンガリ山東面へのアプローチは仙人沢の左岸沿いがいいみたい。
005006_2007016


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2015

久しぶりに奥陰下部エリア。

二口、奥陰上部の宿題をやろうと思って行ってみたけど出だしのミックスパートにビビッて諦める。仕方ないので久しぶりに下部エリアの再登。S字状ルンゼはしっかり凍っていて快適。ロープスケール40m。左の変形チムニールートは下部がミックスなのだが今年は氷がつながってた。1ピッチ目30m、2ピッチ目45m。久しぶりに登ったけど変化に富んでておもしろかった。
Fullsizerender_3Fullsizerender_4_2002_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2015

久しぶりに新しい氷を登ってみた。

二口の新しい氷を登った。新規開拓は3~4年ぶりかな。三方倉沢の中間くらいにあるやつ。対岸の表磐司から見えるので昔から存在は知っていたが偵察したら良さそうなので今回のチャレンジ。上・下、二段だが下段は凍ってないの高巻いて上段のみ。垂直、20メートルくらい。結氷が悪い。水温が高いのか?グサグサのバーチカルアイス、スノーシャワー、最後はブッシュを掴み雪庇を切り崩して乗っ越し。なかなかシビレるクライミングでした。取り付き左側の側壁には細い氷柱があるがヤバそう。チャンスがあればいつか登るか。さらに沢の奥に滝があるのでそれも偵察して凍ってたら登ろう。
Fullsizerender_1Fullsizerender_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2015

またまた二口、奥陰エリア。

今日は二口、初めての岩手の高橋君のためにまた奥陰。ジェットストリームアタックとネームレスをリードしてもらう。最高のコンディション。さぞや大満足なクライミングだったでしょう。
001004006


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2015

また二口、奥陰エリア。

関東から友人が来たのでまた奥陰。今年の奥陰は結氷がすごくいい。12月に雪がたくさん降ってその融雪水が多く適度な寒さでボリュームある氷に仕上がっている。V字ルンゼ右”ジェットストリームアタック”は出だしもつながっている。V字ルンゼの右”ネームレス”もいつもよりボリュームがある。しかしV字ルンゼ左”大和撫子”は2ピッチ目がつながってない。今日は寒い中、友人がその2本を華麗にリード。強風、雪、寒気のフルコンディションのクライミングは辛いけど、下山したあとに充実感がこみ上げてくる。彼の地、スコットランドのウィンタークライマーがフルコンディションを尊ぶ意味が理解できる。
026_2031034037

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2015

東北ミーティングにいってみた。

2月4~6日で東北ミーティング。1日目は二口渓谷、奥陰エリアでアイスクライミング。V字右とV字の右の氷を登る。夜は山形県東根の湯治宿に泊まり宴会。2日目は3組のパーティーに分かれて黒伏山南壁、本峰のルートを登る。僕は本峰の芋煮会ルート。3ピッチ。3日目は南壁、左方ルンゼルート。5ピッチ230m。左方ルンゼは氷雪壁のルートでなかなか面白かった。関東、東北からのべ7名のクライマーが集まり。楽しいミーティングでした。
011014015018022

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧