June 20, 2015

お弟子さんと中央ルンゼを登ってみた。

暑くなると登れなくなるのでお弟子さんを連れて黒伏、中央ルンゼ。先行パーティー4がいたがトラブルで下降したので貸切。最終ピッチだけお弟子さんにリードしてもらったが雨が降り出したのでフリークライムは断念。4.7hrくらい。
P6200063P6200065P6200068P6200076P6200079


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2015

久しぶりに猿岩に登ってみた。

猿岩は8年ぶり。その間にその間に岩手・宮城内陸地震と東日本大震災、胆沢ダムの完成がありどう変わってるのか興味があった。猿岩までの道は全く変わっておりつぶ沼を通り、橋を渡り林道をつめていくと於呂閇志神社の奥宮の下に車が停められる。山頂まで登り赤布をたどりKGカンテルートの右を4発、懸垂下降すると取り付き。医大ルート~KGカンテルートを登る。湖面を見ながらの快適なフリークライミング。地震の影響か浮石もある。支点は老朽化しているんのでナチュプロも持っていった方がいいだろう。明るい雰囲気に生まれ変わった猿岩。また行って他のルートを登りかえしてみよう。
046049050059058_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2014

黒伏から遭対訓練。

25日はゲストさんと黒伏南壁、中央ルンゼ。四人、二パーティーで。三十路ルートに知り合いが取り付いていた。少し暑いくらいでこの時期では上々の天気。今年、7ピッチ目の崩壊したところのラインをかえたのでその確認。ボルトにそって登ればフリーで登れます。グレードは5.8〜5.9。まだ浮石があるので右や左のホールドには触れない方がよいでしょう。アブミを使ってエイドでも登れます。愉快な仲間たちとおしゃべりしながら楽しいクライミングでした。夜は柳沢小屋に泊まるゲストさん達と別れ、大倉古里センターへ行き芋煮会。翌日は仙台山岳連絡会議の遭対訓練。終わってからは大倉クラックで少しだけクライミング。
Img_0290 Img_0291_2Img_0293_2Img_0298_2Img_0300_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2013

群馬、子持山、獅子岩に行ってみた。

行ったことなかったので獅子岩に行ってみた。シーズン終盤だけど風もなく、暖かく天気に恵まれた。最近、人気の岩場だがこの日は他に1パーティーのみ。パートナーのマルチピッチクライミング練習なのでピッチを短く切って、リードもすべておまかせ。プロテクションはすべてハンガーボルト。スラビーで岩質も良く、快適に登れる。グレードも5.8くらいまでなのでマルチピッチ入門には良い岩場かも。ただビレー点にはクライミング用のものではない強度の低いかしめワイヤーやシャックル、チェーンが使われてたり、鉄製のオールアンカーも錆びて腐食してるので注意が必要。
005_2011_2017027_2029035_2052_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2013

久しぶりに蒼山会ルート。

黒伏山、南壁、蒼山会ルート。登るついでにビレー点のボルトを打ち変えようと電動ドリルを背負って登る。でも刃先が折れて1本しか打てず徒労に終わる。フリーで登ると楽しいルートなのでいつかルート整備したいな。でもロープベタ張りで3日くらいかかりそう。
033036038039041_2048

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 28, 2013

中央ルンゼ6ピッチ目の整備にいってみた。

黒伏山南壁、中央ルンゼの6ピッチ目の垂壁部分が3年前に剥離崩壊して不安定なフレーク状の浮石になってたので叩き落としにいってみた。どなたかがボルト打ってA0で登れる状態だったがフリーで登れたほうが楽しいのでヤバそうな浮石落とし、ハンガーボルト2本打って一応、フリーで登れる状態にした。左に抜けるラインだけどまだまだ整備が必要。たぶん今年、さらに左側が崩れてるようでそれも注意が必要です。あとで気づいたけど右の凹角沿いのほうが安定してそう。もう一度、行って整備してみよう。
002006013016_2019_2021_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2011

久しぶりに鎌倉に行ってみた。

昨シーズンは全く鎌倉に登りに来てなかったので久しぶりです。こんなボロい岩なのに震災の影響はあまり見られないから不思議。小ハングルートでドライツーリング。そのあと立ち枯れした木でダブルアックストレーニング。そして今日のメインデッシュは右バンドスラブルート。学生時代にフリーで登って楽しかった思い出があったけどリングボルトなどその当時のままで腐食が激しくプロテクション悪くてシビレた。フリーの核心部は逃げてさらに泣きのA0。このルート周辺は鎌倉のなかでも脆いとこがなくて快適だし、グレードも5.10くらいでルート内容もいいので今度、リボルトしてフリールートとして再生しよう。大東岳や蔵王の山々はもう真っ白だけど鎌倉はそんなに寒くもなく快適に登れました。
010_2009003005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2011

偵察のため中央ルンゼを登ってみた。

去年、7ピッチ目の垂壁部分が崩壊したというので黒伏山、南壁中央ルンゼを登ってみた。アプローチはスキー場から。トンネルから行くより距離は長いが登りが短いので楽に感じる。今日はポカポカ陽気、空は青空、岩はバチ乾き、紅葉はまだ黄色だけど最高のクライミング日和。今日は中央ルンゼだけなので。mamaにほとんどのリードをおまかせ。縫道石山でワンビバークした武勇伝?を知っていたので今日は残業、ヘッドランプ下降かと覚悟してたけどサクサクとフリーでリード。さすが~。件の7ピッチ目は垂壁のフレークをガバを掴み豪快にレイバック2連発の楽しいピッチだったがフレークがはがれ落ちて白く無残な状態に。工事用ボルトが2本打たれてあり、それにワイヤーストッパーがタイオフされてた。薄いフレーク状の大きな浮石がまだまだあり落としたらヤバいのでA0、エイドで突破。来年、懸垂下降して浮石除去してなんとか以前のフリーで登って最高に素晴らしい中央ルンゼの状態に戻したいな。楽しく登って4hrで終了点。パパッと懸垂下降して時間も早かったので東根のオオタ湯に浸かって、ポポラで山形の安くておいしい葡萄と林檎買って帰仙。
001006_2011014_2019023

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2010

久しぶりに強烈ブッシュ。

今日は蒼山会ルートのバリエーション狙い。とりあえずアメリカンエイドで登ってみようとガチャを準備してきたがコケだらけで登る気にならないので結局、ノーマルルート。しかも寒くてフリーで登る気にならないのでジャパニーズエイドで登る。ブッシュ帯は濡れてて滑るのでパワー全開。久しぶりに黒伏の強烈なブッシュを味わった。蒼山会ルートはフリーで登ると内容が濃くて面白いルートだけどホールドにコケの付着が多くなってきてるので下降しながらお掃除。お掃除したし次はバリエーションラインをフリーで登りましょ。
001005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

久しぶりにフリスピ。

何年かぶりに来た明星はなつかしい。指をパキってたのでキャプチューじゃなくフリースピリッツへ。こんなに天気が良いからものすごくクライマーがいるかと思ったら壁全体で5パーティーくらい。信じられないくらい少ない。でフリスピは貸切状態。つるべで登る。浮石があったり、ザレが載ってたりで結構、緊張する。残置ピトンなども少なくなってきてるのでカムが有効。グレードも5.8までなので楽しくフリークライム。鷹巣ハングの下に新しいハンガーボルトのラインがあったがあれがJADEかな?左岩稜まで6.0hr。久しぶりの長いルートは楽しかった。下降して風呂に入って次の岩場に移動。
042022026030033035038

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧