September 05, 2016

飯豊連峰、玉川、梅花皮沢滝沢。

9月2~4日。梅花皮沢滝沢遡行。梅花皮大滝F6は出だしが泥だらけで状態悪く高巻き。中部ゴルジュも高巻き。下部、上部ゴルジュは水線沿いに突破できた。今回も中部ゴルジュ高巻き途中でビバークになってしまったがルンゼに水が流れていて助かった。中部ゴルジュからスノーブリッジの崩壊の轟音が絶え間なかったので入ってたらヤバかった。巻いて正解だった。一応下部、上部ゴルジュは水線通しに遡行。下りの石転び雪渓はズタズタで最悪だった。国内でも屈指のゴルジュの片鱗に触れ自分の力不足を痛感。すべてのゴルジュを単独で突破した単独で突破した大西君のすごさをあらためて感じた。
20160902_10455520160902_11212520160902_16225820160903_07500020160903_10070420160904_09360620160904_15235520160904_163944


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2016

朝日連峰、岩井又沢中俣沢。

8月13~16日三面川、岩井又沢中俣沢。4泊5日でガッコ沢に入る予定だったけど台風接近を考慮して中俣沢に変更。今年は防虫ネットを被らなくてもいいくらいアブが少なかった。中俣は雪渓がなかった。渇水してたため泳ぎも少なくゴルジュの通過も楽だった。中俣の遡行図を持ってなかったので先がわからず2日目は高巻きの途中で暗くなりなんとか横になれるところでやむなくビバーク。3日目は雨の中、竜門小屋へ。今回は良い条件が揃ったのにガッコ沢に入れなかったのが悔やまれるが三度目の岩井又通いで中俣沢を遡行できたので良しとしよう。時間がなくてあまり釣りはできなかったが毛ばりを振るとポンポンとイワナが飛び出るパラダイスだった。岩井又、また行こう。
20160813_11064320160813_18530220160814_05210720160814_09242120160814_11483320160814_12302220160815_10314820160816_050924

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2016

蔵王連峰、横川、二ツ石沢。

8月5日。一枚石沢を下降し二ツ石沢遡行。イワナもそこそこいるみたい。
20160805_12100620160805_12590120160805_13062420160805_140409

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2016

船形、北丸松保沢。

7月23日。滝は全部直登。一箇所軽く泳ぐがここは水が冷たい。船形の沢はなぜか水が冷たい。滝場の前後はゴーロ歩きが長い。蛇ヶ岳に出てから稜線を走って船形山の山頂へ。
20160723_09315720160723_09414120160723_10465120160723_08534720160723_085036

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2016

大倉川笹木沢。

6月28、29日。テンカラ釣りのお弟子さん2を連れて笹木沢。笹木沢は7~8回は行ってるけど何度行っても良い沢だね。
20160628_13101520160628_13184420160628_14132320160628_19522420160628_19541620160629_10484120160629_115041


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2016

大倉川戸立沢。

5月21日。テンカラ釣りのお弟子さんと。飲み込みが良いのかテンカラ釣りを始めたばかりなのに尺物を釣ってまいしたw
Img_0023Fullsizerender

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2015

ゴルジュ突破実行委員会in安栖沢

9月27~29日。夏に残してしまった宿題をやりに安栖沢へ。国見温泉に行く側の林道から入り、安栖沢に接するあたりから下り入渓。滝は主に1~3mくらいしかないけど側壁をエイドで突破したりでムズかった。1回泳いだけどウエットスーツでも冷たくてブルブル。15mの滝のところで夕方になったので右岸側を高巻き、林道に戻る。ここでビバークするつもりだったが水がないため車を停めた小柳沢の橋まで戻り泊。翌朝は滝の上へ下降。ゴルジュはすぐ終わりあとは永遠とゴーロが続く。ゴーロではイワナさんが遊んでくれたので退屈しなかった。稜線に出たら冷たく強い風雨で過酷なしっぺ返しを受けた。低体温症になりかけさてヤバそうだったので阿弥陀池の小屋に避難して泊。翌朝は飛ばされそうな暴風の中、国見温泉んに下った。安栖沢のゴルジュは思ったより短いかな。それにそんなにきれいなゴルジュという感じではない。あまり遡行されてないので未知の部分を解明できそれが楽しかった。さてこれにて今シーズンの沢登り&渓流釣りはお終いかな。来シーズンもゴルジュ突破とテンカラ釣りの融合というテーマでいきましょう^^
010016021026035042047


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2015

飯豊、頼母木川、上ノ小俣沢。

9月21、22日。体調不良のため予定変更して一泊二日で飯豊の沢。あまり釣れるという話を聞かないので悪い予感はしてたが実際に釣れなくてノーフィッシュ。禁漁間近なのに最悪な沢。イワナの無い沢の夕餉なんてクリープを入れないコーヒーみたいだ(古っ)。沢の中間はゴーロ歩きが結構多い。でもスケール感のある沢、紅葉の稜線漫歩を楽しんだのでまっ、いいか。
005008014016022023037_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2015

和賀山塊釣り旅。

8月26~28日。和賀山塊テンカラ釣り旅。ネイティブな奴らと出会い、原生林の中で過ごせて楽しかった。
006009010015025037


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2015

小又峡ゴルジュを突破してみた。

前から気になってた秘境、秋田県森吉山塊にある小又峡。8月13~15日で行ってみた。上流の桃洞沢は超人気の沢登りスポットだが小又峡はほとんど入渓する人がいない。今回、遡行してこのゴルジュの素晴らしさを知ることができた。ジャンプ、ヘツリ、泳ぎ、ヒールフックマントリングの連続。小又峡ゴルジュに酔いしれました。沢中泊の予定だったが14日が雨予報のため予定を変更して13日に日帰りで遡行。ノロ川橋に車を停めて遊歩道を三階滝まで。登れない滝は高巻き。上部は二口大行沢のU字ゴルジュみたいだがフリクションはいい。減水して条件が良ければ日帰りで遡行できるのでもっと入渓してもらいたいゴルジュです。砂地に足跡があり、あとでキャンプ場の方に聞いたら知った名前の方が前日に入っていたらしい。翌日は岩手県の安栖沢に移動したが夜半の大雨で大増水。安栖沢ゴルジュは次回の宿題です。
028_2030031035034039043

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧